知財アシストのサイトへようこそ!

弊社は、

 

知的財産に関する専門部署(知財部・特許部など)を持たず、

知的財産に関する専門知識を持つ人材もおらず、

社内のみで知的財産に注視して活動することは困難・・・

という中小企業や、

  自らのアイデアによる事業を立ち上げたばかりのベンチャー企業や、

 そのような事業をこれから立ち上げようとしている開業予定者を、

お客様と定め、

 

 お客様方に不足している「知的財産のことがわかる人材」として

 お客様のために働くことを

 基幹事業とするコンサルティングサービス会社です。

 

 知識や経験だけでなく、

 応用力や想像力に磨きをかけることを意識し、

 小さく見える問題でも軽んじることなく、

 お客様の事業にかける想いを受け止めて誠実に対処し、

 お客様と一緒に成功を目指すことを、

信条としています。

 

  ここでいきなりですが、弊社のお客様候補にあたる企業の方々にお伺いします。

 

 御社は、どのようなときに、弁理士などの知的財産の専門家に相談されますか

 または、どのようなときに相談するつもりでおられますか

 

 おそらく、

  「新しい技術や商品を開発し、その保護のために特許の申請をしようと思ったとき

  「新しい商品やサービスの名前を決め、その名称の商標登録をしようと思ったとき

 というようなお答えが大半を占めるのではないかと、思いますが、

 そのようなことでは、

不足することだらけになってしまいます。

 

 特許や商標登録の申請をすることや、登録された権利を維持することだけでは、

知財活動をしているとは言えません。

企画や開発の内容や進捗状況をしっかり確認しながら、

 ◎ 守るべき知財や大事に育てるべき知財はないか・・・

 ◎ それらをどのようにして守り、どのように育てるべきか・・・

 ◎ 取得済みまたは申請中の特許のみでニューバージョンの商品を保護できるか・・・

 ◎ 市場だけでなく、知財の分野でも新しいものと言えるか・・・

 ◎ 別の目線から利用できる分野、応用できる分野はないか・・・

 ◎ エンドユーザーから支持されそうな強みを保護できないか・・・

 ◎ 他社の権利や出願を調べておく必要はないか・・・

 ◎ 秘密にすべきノウハウをしっかり守る対策をとれているか ・・・

 ◎ 商品名(サービス名)はいつ頃に選定するか・・・

 ◎ 商標登録の可能性が高い名前を選定できているか・・・

 ◎ 商標登録の申請はいつ頃にするか・・・

 ◎ 保有している商標権の権利範囲はその商標を使う事業に適合しているか・・・

 ◎ 登録できるかどうかはともかく、事業に役立つ知財制度の活用法はないか・・・

 等々の問題を検討し、

 必要と判断したことを実行すること。

 このような知的財産を意識した事業活動こそが、

「知財活動」と言えるものだと思います。

 

 知的財産への意識が希薄なまま事業を進めると、

  実際の事業をカバーできていない知的財産権を、

 そうと知らずに大事に維持しつづけたり、

  ユニークなアイデアを特許の申請より前に公開してしまったり、

  開示してはならない大事なノウハウまで含めて特許申請してしまったり、

  簡単なものだから特許なんてとれない・・と、なんらの保護もせずに発売した

  商品がヒットし、それをマネた格安商品が出回るようになったり、

  大事な商品(サービス)の名称をフィーリングだけで決めてしまい、

  その名称の商標登録に失敗してしまったり、

  知らない間に他社の権利を侵害してしまったり、等々・・・

 

 深刻な事態に発展する可能性があるが、

 当事者が直ちには気づきにくい問題が生じるおそれがあります。

 

上述した課題や問題を意識しながら事業を進めてゆくには、

 「知的財産のことがわかる人材が必要です。

 

 勉強により得た知識だけでなく、

 知財の実務経験を持ち、

 具体的な問題に想像力や応用力を駆使して向き合うことができ、

 しちめんどくさい話を難しいことばを使わずに説明できる、

人材です。

 

 弊社には、まさにその条件にぴったりの人材がいます

  などというような、だいそれた●●●●●ことは、とても申せませんが、

  

  そのような人材になる意識を持って努力を重ねており、

 御社のお役に立てる可能性がある者がいる、

 ということは断言できます

 

 知的財産を意識におく必要性に既に気づいて、

サポーターとなる人材を探しておられる方はもとより、

 上記の問題提起を読んで初めてその問題に気づき、合点された方も、

 まだ合点できないが知的財産への意識を高める必要性は感じる・・・

と思われた方も、

 是非、弊社にお声かけいただき、

 弊社のサービスがお役にたてそうかどうか、

 まず、知財よろず相談面談による相談でお試し下さい。 

知財よろず相談バナー

 簡単な相談ごとだけになってしまいますが、

 電話相談サービスも実施しています。

 弊社の所在地(大阪市)から遠く離れている方は、

 こちらの利用をご検討下さい。 

電話相談テルソー バナー


 上記2つの相談サービスは、いずれも初回無料でご利用いただけます。

 その後の相談料もリーズナブルですので、

  「なにか相談したいことが出たときにしよう」などと保留なさらず、

  できるだけ早く初回相談をお申込み下さい。

 問題意識をもったいま・このときこそ、

 知的財産を意識した事業活動を開始するのにふさわしいとき

 ですから。 

 株式会社知財アシスト

 代表取締役 小石川 由紀乃弁理士)


株式会社知財アシスト 会社情報

 平成27年(2015年)8月設立

 代表取締役 小石川 由紀乃 代表プロフィールへ

本社所在地

 〒541-0054

  大阪市中央区南本町2丁目3-12 EDGE本町3F

     令和元年6月に、上記に移転しました。

TEL:06-7878-6341

Mail:desk@chizai-assist.com 

           半角文字に置き換えて下さい。)

弊社の特徴

◆ 知的財産の専門家である弁理士が代表を務めています。

  知財への情報不足や経験不足から生じる不幸な問題を少しでも減らし、知的財産の専門部署をお持ちでないお客様でも、知財の保護や活用のための活動ができるよう、全力でアシストします。

 

◆ 知財戦略や技術開発に取り組んだ経験を豊富に持つ技術系シニアや、販路開拓能力や幅広い人脈を持つ物知りシニアが、アドバイザーとして当社の事業に参画しています。

 これらのアドバイザーと連携して、技術面のアドバイス、提携先や販路の開拓支援、広報活動の支援など、幅広いサポートを行います。

  

  ◆ 弊社の自前の知的財産で社会に貢献する「知財でアシスト」を目指し、オリジナルアイデアを具現化することにも取り組んでいます。


とてもちっぽけな会社ですが、

責任感をもって活動しています。

知財よろず相談 ご案内ページへ
助っ人知財部 ご案内ページへ
パテントわっとへ

知財アシスト

CHIZAI ASSIST Inc. All Rights Reserved